おしらせ
最新の情報をお届けします。

2022年(令和4年)11月 ニュース ・ お知らせ
【出産一時金、増額  後期高齢者が7%負担へ】

厚生労働省は、令和4年11月11日 社会保障審議会医療保険部会において、出産育児一時金の増額に向けた制度改正案を示した。

これは、2024年(令和6年)4月から出産育児一時金の財源として、75歳以上の後期高齢者がその7%を負担する案である。(現在は主に現役世代の保険料から拠出)

また、出産費用や入院日数等を医療機関ごとに公表する仕組みもスタートする予定。


R4.11.11 更新

過去の記事

経歴

中央労法トップページ

直線上に配置
中央労法経営協会
〒171-0014 東京都豊島区池袋4-6-1
TEL : 03-3980-0845  FAX : 03-3980-6927  E-mail : chuoroho@muse.ocn.ne.jp  URL : http://www.chuoroho.jp/
Copyright © 2004-2022 Chuoroho keiei kyoukai. All Rights Reserved.